毛穴汚れを避ける3つの方法、恥ずかしいポツポツとさよなら

投稿者: | 2019年3月20日

毛穴汚れは目立ちやすいものです。

お肌のケアをしている時に気になるのが毛穴です。毛穴が開いているだけでもお肌がぽつぽつしているように見えて恥ずかしく思ってしまうのですが、その毛穴が汚れて黒くなっているとより毛穴が目立って恥ずかしいだけでなく不潔に見られてしまうことから毛穴汚れは避けたいものです。この毛穴汚れに関しては3つの方法を取ることで避けられる可能性があるのです。

メイクアイテムを落としやすいものにする。

毛穴汚れの原因の1つとしてメイクを落とし切れておらず、それが毛穴に入り込んで時間の経過とともに黒くなっていくということが挙げられます。このメイクが原因の毛穴汚れを極力なくすためには、メイクアイテムを落としやすいものにすればいいのです。特にファンデーションの場合、商品によっては崩れにくいとか汗に強いといった特徴のあるものもありますが、これらの商品は逆に言うとクレンジングでも落とせないことが考えられます。そのため多少崩れやすくても落としやすい商品を選ぶべきです。現在はBBクリー?など化粧崩れしにくいのに洗顔料だけで落とせるような商品も存在していて、毛穴汚れを避けたい場合にはおすすめしたいものです。

毎晩メイク落としをする。

メイクが毛穴汚れの原因の1つということなので、それならばメイクをしない方がいいのかという考えもあります。しかし女性はノーメイクはマナー違反とされる風潮があるため、特に成人女性はメイクは欠かせないものです。要はメイクをしていてもきちんと落とせていれば毛穴の汚れを招くことはないのです。そのためメイクをしたらどんなに疲れていても、その晩にはきちんと落としてきれいにしてから就寝するということが重要になります。

ピーリングをする。

メイクをした後のケアは通常はクレンジングと洗顔料だけでも問題ないのですが、それだけでは毛穴の奥まではきれいにできないこともあります。そのため定期的にピーリングをして毛穴汚れが溜まらないようにすべきです。

ピーリングでお肌の角質をはがしておけば、毛穴の汚れも一緒に取れてきれいになることも多いです。ただしピーリングは敏感肌の人はもちろんお肌が丈夫な人でも負担がかかるということで毎日はせず、せめて週に2~3回程度にとどめておくべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です