豆腐を主食に超効率的ダイエットをしましょう!

投稿者: | 2018年9月5日

豆腐がダイエットにいいという話を聞いたことがある方は多いと思います。

では、豆腐ダイエットと聞いて、どういったものを想像するでしょうか。食事を豆腐だけにして、痩せるまで豆腐以外食べてはいけないという苦行をしなければならないのでしょうか。結論としては、そんなことはありません。

豆腐ダイエットは、豆腐は利用しますが、食事は豆腐だけにするという方法をとらなくても、ダイエットの十分な効果を得ることができる方法なのです。具体的には、主食、つまりご飯の代わりに豆腐を食べるという方法になります。

ダイエットのためには、食事制限をするのが定番ですが、ただ食べる量を少なくすると、常にお腹がすいた状態になり、ストレスを感じてしまうことも多くなります。その点、豆腐をご飯の代わりに食べることによって、お腹が膨れる一方、ご飯に含まれている多量のカロリーを摂取することを避けることができるのです。もちろん、豆腐を主食にしたからといって、その代わりにおかずの量を増やしたりとか、カロリーがたっぷりのものを選んだりしてはいけませんが、普通の人が取るおかずの量と種類で、ご飯の代わりに豆腐とするだけで、かなりのダイエット効果が期待できるのです。

そして、ご飯の代わりに豆腐を食べる方法を取り入れた後、さらにダイエット効果を高める方法があります。それは、寝る前に軽い筋力トレーニングをすることです。そこまでハードなものをする必要はありません。

テレビを見ながら、腹筋や軽めのダンベルでの運動をする程度で大丈夫ですし、それも面倒であれば、最近流行りの、電気で筋肉を自動で動かすEMSマシンを利用しても構いません。なぜそれがダイエット効果を高めるかといえば、豆腐というものは、「低カロリー」の代名詞である一方、「高たんぱく」の代名詞でもある食材だからです。

つまり、豆腐を食べて、筋肉の修復が行われる夜に先立って筋力トレーニングをすることで、夜の寝ている間に豆腐のタンパク質で筋肉がより付きやすくなるのです。そして、筋肉は、通常体内でより多くのカロリーを消費します。つまり、筋肉が増えることで、よりカロリーを消費しやすく、痩せやすい体になっていくという相乗効果が期待できるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です